107115

競馬伝説全般

カミソリの切れ味ナタの切れ味はダートでは無効なのか?

投稿日:2014年7月17日 更新日:

東京大賞典連覇で今季GⅠは3勝目

マジムンカスタムが年末のGⅠを勝利して自身GⅠ3勝目。馬主ランキングも4位で通過出来そうで今期もお宝ゲットです、全相馬は資金源になるので助かります。

やはりダートは安定して走ります、マッスルボディ&マッスルアーマーが効いてるのでしょうか。
ちょっと気になるのが以前計測すると言ってた馬の計測結果。

 

瞬発力Aの馬にカミソリの切れ味が付いた場合

ホルモン

見ての通り瞬発力に欠けがあります、適正はダートがやや高めの馬です。
見た目ダート馬ですね、付いてるアビリティはパーフェクトフォームとカミソリの切れ味、カミソリの切れ味で瞬発はS相当になってます。

計測結果は中心距離の掛からない距離1200で計測しました。
芝  116 122 117
砂  119 117 117

計測の回数は各3回づつ、10回程度回すのが理想ですが今のモチベではこれくらいの計測が限界なのです。芝ダートともそれほど変化はありませんでした、カミソリで能力パラの補完が出来てるという事でしょう。瞬発がAなのでパラの補填のみのようでダートに関してはカミソリの切れ味の恩恵(効果)はないようです。

 

瞬発力SS下限にカミソリの切れ味とナタの切れ味が付いた場合

 

コリーダ

距離10-24の馬です、同じく1200で計測しました。

芝 115 119 117
砂 117 114 116

適正は互角です、タイムを見ると若干芝が速くなってるようです。計測回数があれなので断言は出来ませんが・・だだそうなるとある疑問がわいてきますよね。瞬発力は欠けてるもののSSですからアビリティの追加効果が2つ発生してる筈なのにタイムがほぼ同じというのはダートにカミソリナタの追加効果が反映してない疑惑がわいてきます。

仮説ですが芝の場合、芝適正と瞬発力パラと瞬発系アビリティで構成されてダート適正とパワーパラそれにパワー系アビリティは効果なし又は効果が薄いんじゃないかなと思われます。ダートの場合はその逆ですが重馬場の場合は効果が出るかもしれません、これは計測するの忘れましたwww

 

瞬発系のアビリティがない場合

アナライザー

アビは6種付いてます、パワー系のマッスルボディが付いてまして適正含めて完璧にダート寄りに仕上がってます。

距離12-18なので1200で計測しました。

芝 116 125 118
砂 121 120 120

125はSSSの効果で無視していいでしょう。指数にして2~5程度の差が出ました。やはりダートではマッスルボディによる上積がありそうな結果になりました。

 

 個性変化とアビリティ取得について

以上踏まえて芝ではパワー系の能力の影響度が少ない又ダートではその逆という仮説の上で個性変化とアビリティの取得について工夫することができますね。

たとえば単相馬眼の使い方で個性が割れてパワー系だった場合、まず確認したいのはダート適正。ダート適正が良ければアビリティ(マッスルボディとマッスルアーマー)取得が最優先となります。ダート適正が低い場合は成長タイプと相談してやんちゃのうちにダート適正アップを狙います。無理な場合は取り捨ての基準になりますし芝適正が高い場合は早めに個性変化を狙うことで芝路線に変更することも出来ます。

現能力に最適な個性(アビリティ)にすることでタイムアップすることが可能だと思います。

 

札幌鯖は1月1週で年末に生産した一般種牡馬による共通活性活性系統での種付け、さっそく引退させてパラメータを確認してみたら予想以上の出来で驚きました。次の記事くらいで結果を晒します。

アドセンスPC用

アドセンスPC用

-競馬伝説全般
-, , ,

Copyright© bakenclub , 2017 AllRights Reserved.