マジムンクルーズ種牡馬データ

更新日:

24頭目の公開種は芝ダート適正マル

こちらも引き続きスペシャル産で距離幅が若干広がったパターン

G1は朝日杯FS
他はサウジアラビアRC、共同通信杯、毎日杯、ラジオN賞

突破は持続が一発でマックスにパワーは2回でマックスコメントが出た。肉(中身)が詰まったタイプ。

突破カードこそ使用してませんが、ソニックフォーム、たたき合い、ハイペース、大駆けをカードにて追加

芝しか使っていないのは瞬発系のカミソリとナタを持っていたため。

徐々~始まり9月3週にはピークインと産駒に同じ特徴が出れば早期戦を狙うには良いかもしれません。

 

0102

こちらも遺伝落ちしました、父スペシャル産駒は距離の変動が激しい特徴をもってる事から遺伝SSではあってもその度合いが低いとか?父父遺伝Sの影響?。もっとも度合いがあればですが、もはや検証や思考する能力は持ち合わせておりません。問題はどう使うかだけです。

種牡馬自体適性が高いので、それを産駒に引き継ぐことができればピークインが早いこととあわせて使い勝手は良いのではないでしょうか。

アドセンスPC用

アドセンスPC用

-種牡馬データ

Copyright© bakenclub , 2017 All Rights Reserved.