種牡馬シンジケート

競馬伝説全般

種牡馬は淘汰されなかった

投稿日:

全体公開種牡馬の存続条件

公開存続条件未達成の場合残り1シーズンになった場合赤字で表示されます。

先ほど確認してみました。今現在全体に公開してる種牡馬は12頭。
無料垢からは1頭、合計13頭公開しています。

公開存続条件は皆さんご存知のとおり

  • 重賞勝利
  • 獲得賞金1億円

※種牡馬シンジケート画面で確認可能

 

13頭中5頭が未達成ですが赤字では表示されていません。
成長タイプで期間が決まっています。

  • 超~早熟 3S
  • 稍早~普通 4S
  • 稍晩成~ 5S

稍早~晩成は4S経過後は次の判定期間が3Sとなります。
え~っと超早~早熟に関しては初回判定後の判定期間が書いてませんね。成長早に関しては種牡馬としての公開期間が長いので一発クリアーは考えられないので記述漏れでしょうか?。(単純に私の見逃し?)

 

札幌鯖の状況

札幌鯖の公開種をみてみると数頭赤字で表示されています。いずれも産駒数が1桁が原因と思われます。そこで成長早で存続条件を満たしたい場合はある程度自前で産駒を用意すれば1億円の条件はクリアー出来るでしょう。

 

種牡馬は増えづづける

存続条件じたい難しいものではないのでほとんどの種牡馬が生き残ります。馬房に限りがあった以前とは違い自主引退することはないので種牡馬は増え続けます。そうなると種牡馬リーディングを狙うにはやはり主流系でニックスになりやすい系統の種牡馬を作る必要があると思います。

 

公開種が増えるメリット

種牡馬シンジケートでは資金の調達は難しいと思ってました。しかし公開種がふえることにより余勢枠の利益配分が多少なりとも増えてきます。逆に鯖全体の種牡馬が増え続けると種付けが分散されることにもなります。シンジケートで利益を出すなら人気馬を作るのが最も効果的になります。やはり種付けを好まれる系統や距離成長を考えるべきしょう。

 

種牡馬リーディングの特典がいよいよ決まる?

10/19の公式ブログで今週末には種牡馬リーディングの特典が発表されるようです。どんなものになるのか期待してますが、特典によっては当方の来S以降の生産が大きく変わりますので楽しみにしてます。

アドセンスPC用

アドセンスPC用

-競馬伝説全般
-,

Copyright© bakenclub , 2017 AllRights Reserved.