132506

種付けと配合

先行鯖にも関わらずやっと生産が終わりました。

投稿日:

2歳馬は計11頭残しました

4月まで掛かってしまった生産も終了。他鯖がすでに他の話題に移行しているのに今頃生産結果の話題(笑)

結局2歳馬は計11頭、結果的に生産枠は1つ空いてしまいました。

 

成長タイプ

超早4 早熟3 普通1 稍晩1 晩成2

早熟系が7頭、普通以下が4頭とそれなりにバランスは取れている感じ。こんな感じで続けていけば生産枠を圧迫する事も少なくなるでしょう。誤算は距離でほとんど短~中までで中長距離を作れなかったことが痛い。来Sはこの距離を是非成功させたいと思ってますがそれするとまたバランスがおかしなことになりそう。

 

持続は劣化傾向

SSS4 SS3 S4

繁殖牝馬にSは1頭しかいないにも関わらず引退馬を含めて持続はマイナスを引いた印象。2歳牝馬の中にもSがいるので繁殖に上げた時は注意しないと持続劣化の原因になりそうです。

 

ゲートはA以下は即切り

SSS7 SS3 S1

☆34SSSアリでも今回ゲートが悪いのは切りました。生産枠がなかったのが主な要因ですが、ゲートが悪いとなかなか成績が残せないのと突破させる気力も材料もないのが最大の理由です。

 

活性(SSS)

5-1 4-2 3-2 2-5 1-1

SSS2個が最も多く5頭発生。SSSは2個ですが他のパラが高いのでまずは走りそうな感じ。SSSが多くなるほど全体のパラは低調になります(SSSの数で残した)。先シーズンに比べるとSSSの発生は良い感じでした。

 

能力パラ(☆)

35-1 34-6 33-2 32-1 31-1

☆34が最も多く6頭発生。ゲートを除く全体的なパラは今シーズンはかなり良かった感じがします。

 

今シーズンは生産枠がなかったという事でかなりシビアな取り捨てとなりましたが、これはこれで選別という意味では良かったのかもしれません。

アドセンスPC用

アドセンスPC用

-種付けと配合
-,

Copyright© bakenclub , 2017 AllRights Reserved.