066556

レースと調教

笠松通常垢2歳GⅠ制覇と札幌の通常垢

投稿日:

朝日杯フューチュリティS

笠松鯖の無料垢11シーズンぶりにGⅠ制覇!
11番人気でしたが「勝てそうな気は少ししてました」

 

ストライク

まだ徐々ですね~前走のディリー杯のときはシンザン鉄付けたままでしたが芝+重鉄に変え騎手もカード騎手に変更しています。

ディリー杯後ロンスパ取得して今日放牧前にピッチ取得してアビは7種になりました。助手を「岸本」に変えてからものすごい勢いでアビを覚えてます。

チャレンジクエスト発生馬なので目標は「桜花賞」。体力系で本番には少し間隔が欲しいのと稍早の上りもあって、チューリップ賞だと忙しいので次走はクイーンカップですね。

 

会イベント用に生産

この馬は会イベント用に生産したもので、会種牡馬を使う括りの中で血統大辞典を使用して選ばれた活性馬の中からマイルを走れるものをチョイス。距離幅10-28と幅広なのは種牡馬の距離適性は中で現役成績ではほとんどマイルを走ってましたから幅広はある程度想定内ではありました。

他にも数頭それ用に生産しましたが、SSSの数や距離帯はいい感じに出ても繁殖の弱点がモロに反映されてます。バランスが悪くなるんですね~ちなみにこの馬の繁殖牝馬は☆34+1でした。

 

調教は課金並に

生産は6頭程度だったので全て全相馬眼を使用して選別して候補を決め、突破カードをマーケットで買って初期調教では期限付き高助手を使用してパラをマックスまで上げ(6~7回)その後は併せの度種牡馬設定機能を使いアビを取得していたら持続パワー気性パラが伸びない。

そこで併せを減らして芝調教(中助手)をメイン調教に変更。
同時に適正アップも狙います。

その後気性がSSを超えたところで持続とパワーを一気にあげるため助手を岸本に変更。一杯調教が使えない体力系じゃなかったらパラの生育はもっと早かったと思います。

 

売れるアイテムを全て売って作った300億もあっという間になくなってしまいました。マーケットを利用すれば辞典やガイドの他突破カードも手に入りますから資金力さえあれば誰でも同じ様な調教が出来ます。

さらに種牡馬シンジケート(余勢枠)と血統大辞典等を活用すれば通常会員でも狙ったところをピンポイントで抑える事も可能に。GⅠ未勝利の場合はあえてメジャーじゃない手薄なところを狙うのもいいかもしれませんよ。

 

札幌鯖の無料垢の現状

とは言っても適当にやっていたツケで水準に達している繁殖牝馬はたったの2頭(☆33/持続SS)。3分の1が持続不明という体では良い馬は望めそうにありません。☆33以上持続S以上ないと確率的には厳しいかもしれません。

繁殖牝馬のグレードを少しでも上げようと余勢枠のほとんどを中距離以上にしてみました。
主な目的は適正パラ(芝)のアップが目的です。
11頭牝馬が誕生まずまずです、あとは持続を確認して引退か繁殖へこれを繰り返す事で持続と適性を上げます。
持続不明の現繁殖牝馬の仔の持続が低い場合も引退、ここは徹底しないと失敗します。

 

最後に本日牧場風に紹介されました。
繁殖はパワー瞬発持続がSSの☆31

61-6

持続SSの牝馬が誕生しました、まずは繁殖候補が1頭増えた(笑)
適性も良いです。

 

 

 

 

アドセンスPC用

アドセンスPC用

-レースと調教
-,

Copyright© bakenclub , 2017 AllRights Reserved.