008c63ed7a0a81a10e28abd90a5d8386_s

競馬伝説全般

種牡馬ビジネス(種付け料)

投稿日:

ディープインパクトの種付け料は3000万円

ディープインパクトの種付け料が2016年3000万円に、これは世界2位らしい最初からこの価格設定ではなく当初は1200万から
さて気になるのは自厩舎の種牡馬がいくらなのか?

 

現在6頭の種牡馬+1

マジムンニチョウメ「稍晩」(10歳)2勝(有馬、JC)
マジムンベトベト「早熟」(9歳)1勝(ベルモント)
マジムンタラタラ「稍早」(8歳)1勝(JBCS)
マジムンカラカラ「晩成」(8歳)1勝(ドバイWC)
マジムンヌプヌプ「晩成」(7歳)6勝(凱旋門、ドバイSC、BCターフ他)
マジムンワールド「晩成」(6歳)3勝(BCターフ、コロネC、有馬)
マジムンアラジン「晩成」(7歳)3勝(Jマロア、マイルCS、スプリンターズS)

どうにも似通った馬が多く公開に上げると競合するかもしれない不安が・・

 

種付け料の計算式

9月7日の公式ブログから引用

 

初期(3S間)の種付料は以下のルールに従って自動決定する
初期(3S間)の種付料 = 300万 + G1勝利数 * 200万 + クラシック勝利数 * 500万

 

体力SSの自家製種牡馬に計算式を当てはめると

マジムンベトベト 300万+1×200万=500万
マジムンヌプヌプ 300万+6×200万=1500万

むむ、いきなりディープの初期種付け料を抜いた(唖然)
GⅠ1勝だと地方カー伝料金と同額(笑)

クラシックを勝利していると初期種付け料は跳ねあがります。

 

種牡馬株の計算式

 

種牡馬株の応募価格 は後述する初期の種付料と併用最大年数で決定
種牡馬株価格 = 初期の種付料 x 併用最大可能年数 x 1.2

 

※併用最大可能年数は15歳までの種付け可能年数?

マジムンベトベト 500万×7×1.2=4200万
マジムンヌプヌプ 1500万×9×1.2=16200万

この価格で上手くいけば15歳まで付ける事が出来るとは格安ではないか?と思ってしまうが実際の所現在の9999というユーザ主体の価格設定が間違い
さらに言えばアイテム価格じたいつり合いが取れてないので仕方ないのかもしれない。

 

種牡馬株が満口売れたら

※公開馬主が最低10株所有しなければならないので実際売りは40口

4200万×40=168000万
16200万×40=648000万

売れたらの話です、実際一株も売れない可能性もあります。
売れ筋の公開種牡馬を複数もっている有力馬主の場合ドーンと売り上げが振り込まれる可能性がありますね~~

 

余勢枠の売り上げ

余勢枠の売り上げは種牡馬株を所有している株主に分配される事になります

公開種の衰退

産駒の活躍次第では種付け料は上がるようです、逆に下がる場合もあり
最悪の場合種付け料0で公開取り消しになる場合もあります。

※成長タイプにより判定の基準(シーズン数)が変わる?

その場合はシンジケートは解散され種牡馬は公開馬主に返却されます
株は泡と消える事になります。

返却された種牡馬はシーズン中はスタッド枠を超えても保持できるようですが、翌Sには選択画面がでるようで、戻って来たらシーズン中に枠を整理し馬会種に上げるといいでしょう。

 

 

鯖の人口とゲームマネーで変化

鯖の人口さらにプレ垢と無料垢の比率で種牡馬株と余勢枠の応募に温度差が出そうな気がします。
種付け料は現在と比べれば格安なので余勢枠の応募が増えるかな?

鯖が極端に過疎っていると当選確率は上がるでしょうが、株は売れないという事態も想定されます
それからゲームマネーがない場合もどうにもならないですからね。

ただ無料垢で全体公開種に種付けできるメリットは大きく
新規客やリターン組の定着にも効果はあるのではないでしょうか。

実際に私も無料垢で公開種に種付けしたことはありませんし(笑)

 

次回は種牡馬の淘汰と活性に付いて

 

 

 

 

アドセンスPC用

アドセンスPC用

-競馬伝説全般
-

Copyright© bakenclub , 2017 AllRights Reserved.