0ce2deaca74f4cb7ca5ac564fe87cc02_s

レースと調教

芝適正アップとダート適正アップのための調教と突破のしかた

投稿日:2014年6月22日 更新日:

簡単にできる芝馬とダート馬の作り方

 

2013年7月17日の機能追加で芝及びダートの仕様変更がありました。
簡単に言うと「能力パラ(左パラ)と同じように適正パラ(芝、ダート、重)も突破するよ」ってこと。

芝調教をすれば芝適正が、ダート調教をすればダート適正が特定の条件を満たせば上昇するというお手軽なものです。これによって日陰の身だった田中みえと玉木栄治調教助手に日の目があたることになりましたとさ。(笑)KPもかからず比較的頻繁に突破するので田中玉木を今ではメインの助手として使ってます。

 

ダート適正を強化する

ダート矯正

パワーSSSの稍晩成馬にダート矯正をしてるところです。最近徐々になりました、どうやら矯正は間に合いそうです。もうすぐ完成ですがここまでくるのにダート43回突破、重6回突破してます。元パラは忘れましたが芝より劣ってたのは確かです((;^ω^)

ダート調教ばかりだとパラメータの成長が遅れるのでシンザン鉄を使用してます、疲労が大きい場合はダート+坂路で調整します。こういう調教をするとアビの取得が悪くなるのですが幸いこの馬は気性系から根性系へ移行していて、折り合い、従順、強心臓、大駆けをマスターしてます。

最後は瞬発系移行を狙って芝でも走れるようにする予定。

 

芝適正を矯正する

芝矯正

この馬は結局ピークになってしまい芝を埋めるのは間に合いませんでした、ここまで芝27回と重2回突破してます。個性はパワーからスピードへ変わり最後はスタミナ系へ変化、牝馬の中長距離なのでなかなか勝てませんがアビリティはパーフェクトフォーム、ピッチ走法、ハイピッチ走法、ロングスパート、叩き合い、マッスルボディの6種持ちでなかなか引退させられません。

ピークになっても芝中心の調教なのでレース印の3番目は無印が多いです、芝調教はダートに比べると疲労が大きく調教の難易度が高くなります。

 

適正を上げる前に芝向きかダート向きか見極める。

芝適正と瞬発力、ダート適正とパワーを関連付けします、つまり両方がマッチした場合最大限の能力を発揮できると仮説の上で見極めをします。

なぜ仮説なのかは検証したのが数年前で「あやふや」になってるので数日後検証する予定なので。

 

適正強化の一連の作業に必要な物

現相馬眼、パワー相馬眼、瞬発力相馬眼、忍耐とセンスw

 

牧場コメントで判断する

最初の判断材料は牧場長のコメント、「そこそこ」コメントで判断します。瞬発力そこそこならば芝矯正の必要はありませんし、パワーそこそこならばダート矯正の必要はなくなります。

瞬発力「かなり」パワー「そこそこ」またはその逆の場合は近況メールを待ちます。

 

成長タイプで判断する

超早熟~早熟系では埋めるのは不可能です、アビリティ取得を狙った方が効率的。稍早なら全埋めは不可能でもピーク時の調教でも加算できるのでやる価値はあると思います、理想は晩成タイプです。

 

近況メールの一番の能力で判断する

近況メールの一番の能力が瞬発力あるいはパワーだった場合矯正開始です。能力は確定してるので、ここで現相馬眼を使用するのが理想です。相馬眼で見た時の適正パラの状態、パラの成長状態(成長タイプ)で間に合うかどうかの判断をしてください。

 

個性で判断する

成長タイプが晩成の場合アビリティはフルで獲得する可能性があるので、パワー系瞬発力系の個性なら矯正開始です。だだしパワー系の場合はダートが禁止調教(下級個性)となります、マイナスアビを嫌う場合は骨太を獲得したらダート調教を開始します、下級個性の場合はマッスルアーマーとマッスルボディ取得後さらに個性変化ののち開始となるので間に合わない可能性も高くなります、瞬発力系に関してはなし崩し的に芝とダートしか出来ませんので勝手に成長していきます。

現相馬はアビ取得後がいいでしょう。

 

限界突破で判断する

限界突破は初期の段階(現が育ってない)場合なら素質の低い部分が突破しやすくなる仕様になってます。その状態でパワーや瞬発が突破するようなら候補から外れることになります。

この場合はスルーしたほうが得策です。

 

相馬眼を使用する

最も確実な方法が全相馬眼を使う方法ですが、コストがかかりすぎます。一般人では全馬に全相馬は出来ないことなので、パワーと瞬発力の単相馬眼のいずれかを使用します。

上記の方法で判別出来ない馬に使用します。何事も節約しなければながく続きませんからね。
判断は瞬発力又はパワーがSS又はSSSの場合に現相馬眼を入れて適正を確認します。

 

適正A~SS(SS天井を除く)の場合芝鉄ダ鉄を加えると指数で1の違いが出ますので適正パラ1個埋めると指数1短縮できる可能性があります、これは普通アビリティ2個に相当するので埋める価値はあると思います。

 

調教するときは連続でメリハリつけたほうがいい

突破するときは1日に2回連続突破、数日続けて突破するパターンが存在します。逆に数日間まったく突破しない場合もありますので、その場合は切り替えて弱点補正の調教や併せ調教に切り替えたほうがいいみたいです。放牧後仕切り直しになります。なお放牧前は馬体重を中心線近くにして放牧明けはデブ状態にしたほうが餌の節約になります。

 

たまには舘岡浅田も使ってやらないとねwww

アドセンスPC用

アドセンスPC用

-レースと調教
-, , ,

Copyright© bakenclub , 2017 AllRights Reserved.