dg

レースと調教

今頃ダービーガールを使ってみた

投稿日:2016年3月17日 更新日:

札幌鯖9月3週、馬主ランク2位重賞12勝(内GⅠ3勝)
この時点で賞金21億越えではありますが1垢に絞った影響が出てきてます。
3歳以上15頭すべて出走可能状態、1頭は既にピークアウトしてますが団子イベント用に残してあります。

イベントは既に3回程交換を済ませて調教で出た分を合わせると高助手が12枚も在庫に
7日の期限付きですがこれは突破イベント時に使えますね~。

現在14頭で回していると出走のない日も結構あるので暇ではありますが、2歳馬には早熟や稍早も多数いるので久しぶりにパラ埋め優先の調教を行ってます。

 

ダービーガールを初期調教で使う

 

だいぶ前の合成イベントでかなりの数のダービーガールを取得
ダービーガールデビュー当時は縁のない助手(取得出来ない)だったので興味もなかったのですが、良く見るとNでも中助手扱いじゃないですか~~これは使わないと損ですね。

という事で今シーズンは初期調教からダービーガールを設定しての調教

通常だとあらかじめプールなどで馬体重を落としてからですが
併せを得意とする助手なのでいきなり併せ一杯を四日続けてみました。

(併せ一杯4回を続けると馬体重はほぼベスト状態となります)

ノーマルナイチンゲール3枚使用してるので見えない疲労は問題ないと思います
というか最初の2山は個性の判別と割り切れば問題なし

放牧後は併せ強めを5回、これで期限の10日を使いきりますが
これは失敗かな、2山目もやはり併せ一杯4回でいくべきかもしれません。
その場合は1回目の放牧前にヘイキューブ又はアイス等で目視+4程度馬体重を増やして放牧がいいでしょう。

 

もちろんこの調教で弊害も発生してます
併せ×が数頭に付いてしまいました
ただ物は考えようで一杯調教で仕上げる事が可能になります。

 

N程度では大きな効果など望むことは出来ませんが、流通価格が安いので手軽に利用できるのがいいですね。

それから助手によっては突破や上昇等特性があるようで参考までに

ダービーガール

 

アドセンスPC用

アドセンスPC用

-レースと調教
-,

Copyright© bakenclub , 2017 AllRights Reserved.