e30104b6c908ed33fdb9d24857f52e1c_s

種付けと配合

新種牡馬マジムンタラタラ

投稿日:

GⅠ馬引退新種牡馬へ

JBCスプリント勝ち馬マジムンタラタラがピークアウトしました。
マジムンメッシュからマジムンカスタムを経て自家製3代目となる
マジムンタラタラですがバックパサー系です。

札幌の公開種ではバックパサーはうちだけですねw
2代も続けて公開してるのに種付け数が少ない・・
それだけうちの公開種が人気がない証拠なのですが(;´・ω・)
他にもグレイゾウリンなんてのも公開してますがイマイチです。

繋いでいるのは意味がありまして
公開数の少ない系統が共通活性系統にでも選ばれたら

008c63ed7a0a81a10e28abd90a5d8386_s

「ウハウハ」
なんて不純な動機でやってますぅ
決して血統に拘るなんて全うなものではありません(笑)

さて肝心のパラメーターですが

タラタラ2

GⅠ馬としては物足りないパラメーターですね、突破はほぼしてません
アビは4つありましたが、ドバイで不屈を失ってからは鳴かず飛ばずでした
大駆けと不屈叩きのコンビネーションで棚ぼた的勝利だったんでしょう。

ダート適正は38回突破させてるので地味な作業がなければ
JBC勝利もなかったんでしょうけど素質としては当然芝が高いので
芝ダ共用で使っていたんですが芝の引退レース後のコメントでは
「ダートがいいですよ~」のコメントが出た

このコメントは現パラ参照して出てるんですな、当然と言えば当然か。

さて種牡馬枠が満杯なので1頭引退させねばなりません
セリに出しても売れない可能性があるので引退っす。

タラタラ

おぉ こうして見ると中々良さげに見えます
ちなみに距離幅は10-20
中距離からの距離化けです。

 

 

アドセンスPC用

アドセンスPC用

-種付けと配合
-

Copyright© bakenclub , 2017 AllRights Reserved.