handshake-2056023_640

庭先取引

庭先取引3

投稿日:

最後は晩成型

生産3日目は晩成型の種牡馬を使って種付けしました
これで今季の生産は終了です、仔馬の上限がないためスムーズに生産は終わりました。

やろうと思えば1月1週の種付けで生産は終わらせることが出来ますね

バンセイワン

16

適性パラが良いので競走馬移動も考えましたが、肝心の突破カードがないので放出。

バンセイツー

17

牝馬です、持続がSですが芝適正が高いので繁殖牝馬が揃っていない場合は繁殖としては使えそうです。競走馬として使うのはリスクが大きいと思います。

バンセイスリー

18

牡馬なら間違いなく育成ですが牝馬でした。距離が短中にずれていたらな~。持続Sですが適正パラは合格点なので繁殖としては使えるレベルだと思います。

バンセイフォー

19

欠けが大きいので繁殖には不向きですが重芝適正が高めなのとSSSが4個あるので突破ありきで育成するなら面白い。

マギレワン

 

20

晩成タイプの父からの成長タイプが変化しました。持続SSの牝馬なので2歳戦終了後繁殖として使えそうです。

 

20頭庭先に出しました。今回価格設定が馬主の都合で高めだったのは申し訳なく思ってます。需要があれば来S以降も出していきたいと思っています。

他人の生産した競走馬を使うのに抵抗がある方も多いかもしれませんが、札幌で一番の馬主会の環境でクワガタなどを使った生産でもどんな馬が生まれるのかは見た通りであります。これが今の仕様だとすると庭先取引を利用しない手はないと思います。正直東京鯖は面白くも何ともありません、それは育成するほどの馬を所有できていないから、なので新Sの庭先取引には期待しているのです。

もともとうちの繁殖牝馬の能力が上がっていったのはセリで獲得した繁殖牝馬からなので、なんのこだわりもないのです。

期待馬に突破カードをかけて育成なんて病みつきになりますよ。(笑)

アドセンスPC用

アドセンスPC用

-庭先取引

Copyright© bakenclub , 2017 AllRights Reserved.