art-1699989_640

競馬伝説全般

ファンサイトリンクについて

投稿日:

ファンサイトリンクガイドラインの改定

少し間が空きましたがファンサイトリンクのガイドラインの改定がありました。

ファンサイトリンクのガイドラインを改定いたしました。

【改定内容】
■ファンサイトリンクの内容について
「競馬伝説Live!」の内容であれば制限はございません。
ただし、第三者への誹謗中傷はお控えください

 

引用元:競馬伝説Live!ファンサイトリンクガイドライン変更のお知らせ

 

第三者への誹謗中傷はお控えくださいの一文が付け加えられたようです。

 

誹謗中傷とは

誹謗とは根拠のあるなしに関わらず相手をそしりけなすこと

中傷とは根拠のない嫌がらせや悪口など

 

二つを合わせたかたちで誹謗中傷と呼ぶようです。
まとめると「根拠のない悪口などで相手の名誉を傷つける」こと
その場合誹謗中傷と言えるようです。

誹謗中傷は犯罪にも定義されているので相手に不快感を与えるような記事はさける必要があります。こちらの意図に反して受け止められる場合もありますので「記事の見直し」や「言葉の使い方」にも配慮する必要がありそうですね。

 

記事の引用について

gothic-1485829_640

この記事の最初に引用文を掲載しています。明らかに本文とは背景色を含めてスタイルが変わります。ネット上にあるものを勝手に使用するのは「パクリ」です。特に画像などには著作権が設定されているのが普通です。

このサイトに掲載されている競馬伝説系の画像も著作権はGAYA
勝手に持ち出す事は不可です、直リンクはもってのほか。

ただし文章の引用については許可を取る必要はありません。
(文章にも著作権は発生します)

 

文章を引用する場合注意する点

いくら許可がいらないとはいえ全文コピペでは「パクリ」と同じで不可です。
ではどのような場面で使ったらよいでしょうか。

たとえば自分の書きたい記事の内容に沿った記事を引用したい場合、この記事で言えば最初の部分がまさに「それ」にあたります。他には他の方の記事に対して意見的な「自分なりの記事」を書きたい場合(不快感を与えないよう配慮が必要)、あるいは参考記事として引用します。

文章にも著作権は発生するので使う時のルールとしては

  1. 文章を引用する必然性がある
  2. 自分の文章と引用部分を区別する
  3. 自分の文章が主体
  4. 出所の明示

あくまでも自分の文章が主体であり、引用はあくまでも参考資料的に。そのために本文とはあきらかな区別を行う。といっても大袈裟なことはなくブログ機能の「引用」を使えばいい。また引用先の明示を忘れないように(よく忘れます)。引用分の改変はダメ、文章の一部をそのまま使用しましょう。引用元のリンクについては法的な規約はありませんが付けるのが一般的です。

最も注意したいのは引用する事で相手(引用元)に不快感や不利益を与えてはならないという事です。

 

リンクフリーについて

このサイトは全ページリンクフリーとしています。
意味はこのサイトの「どのページにリンクしてもいいですよ」という事。

もちろんリンクに関して「お伺い」を立てる必要はありません。

元々公に公開しているものですからリンクに関して制限するほうがおかしいと思います。

日本的にはメールで「リンク張っても良いですか?」って風習?があるのですが~これってどうなんでしょうね。いかにも日本的でありますが、色々なページにリンクがあるほうが私的には便利だと思うのですが。

 

前記事の「繁殖牝馬の入手ルートについて考えてみる」で反応がありました。

うがっちさんとJKAさんのサイトで取り上げてもらってます。
私の記事に対してうがっちさんが対案を出し、それにJKAさんが反応したかたちですが、そこにリンクがあればどんどん拡散されていきます。

某サイトの記述はうちも一度使いましたが、「あまり印象がよくありませんね~」反省です。(笑)サイト名か馬券倶楽部で宜しくお願いします。

私などは、ほどんど体感??だけで記事を書いてたりします。元々公式からの情報が少なく攻略系情報などもユーザ情報に頼るところが大きいのです。一記事に対して対案や「私はこう思う」など意見をリンクを通じて共有できれば「校閲ガール」ではありませんがより良いかたちが作れるのではないでしょうか。

 

 

アドセンスPC用

アドセンスPC用

-競馬伝説全般

Copyright© bakenclub , 2017 AllRights Reserved.